缶コーヒー速報

缶コーヒー速報

スポンサーサイト

投稿日 : --.--.-- --:--:-- | Category : スポンサー広告  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【缶コーヒー】ワンダ ワールドトリップ 絶品炭焼

投稿日 : 2015.08.25 15:18:56 | Category : アサヒ  このエントリーをはてなブックマークに追加


アサヒ ワンダ ワールドトリップ 絶品炭焼

商品名:ワンダ ワールドトリップ 絶品炭焼
メーカー:アサヒ
発売日:2015年8月18日
評価:★★★★★★★☆

厳選高級豆を使用し、日本発祥の炭焼製法で
じっくり時間をかけて焼き上げた、深みのある風味豊かな炭焼コーヒーです。


8月も後半に入りようやく暑さが落ち着いてきた中、新製品「ワンダ ワールドトリップ 絶品炭焼」が発売となった。
お試し対象だったので今回もローソンにて簡単に入手することが出来た。

炭焼の苦みと香ばしさが感じられ、炭焼珈琲をしっかり表現できている。
最近何にでも甘味料を入れがちだったワンダだが、今回は入れなかったことを一応評価したい。
ただ絶品の領域までは達していないように思う。



【缶コーヒー】ワンダ ワールドトリップ アイスマウンテン

投稿日 : 2015.05.27 16:16:41 | Category : アサヒ  このエントリーをはてなブックマークに追加


アサヒ ワンダ ワールドトリップ アイスマウンテン

商品名:ワンダ ワールドトリップ アイスマウンテン
メーカー:アサヒ
発売日:2015年5月19日
評価:★★★★★★☆☆

氷点下で閉じ込めた、豊かな香りとキレの缶コーヒー

アフリカ最高峰キリマンジャロブレンドのコーヒー豆を焙煎直後に氷点下で冷却。
コーヒー本来の豊かな香りを閉じ込めた、香り高く、キレのある味わいのアイスコーヒー。



2015年の初めに発売された「ワールドトリップ 開拓者の微糖」に続くワールドトリップシリーズの第二弾となるのがこのワールドトリップ アイスマウンテンである。
青と白の涼しげなデザインは悪くない。

甘さひかえめと記載されているもののそこそこ甘め。
ミルク感の中になぜかココナッツのような風味も感じる。


【缶コーヒー】ワンダ グランドワンダ微糖 フルボディ

投稿日 : 2015.03.20 22:37:22 | Category : アサヒ  このエントリーをはてなブックマークに追加

アサヒ ワンダ グランドワンダ微糖 アサヒ ワンダ グランドワンダ微糖 フルボディ

商品名:ワンダ グランドワンダ微糖 / グランドワンダ微糖 フルボディ
メーカー:アサヒ
発売日:2015年3月17日
評価:★★★★★★★☆(グランドワンダ微糖)
評価:★★★★★★☆☆(グランドワンダ微糖 フルボディ)

焙煎で際立つ芳醇なコク、
洗練されたキレ味が特長の微糖コーヒー。
<缶コーヒー「WONDA」×世界最大級の焙煎機メーカー「プロバット」>

世界各国の厳選したコーヒー豆を、100年以上の伝統を誇るプロバットの熱風焙煎機で、カリッと香ばしく焼き上げました。
焙煎を極めた老舗ロースターがコーヒー本来のおいしさを引き出した、芳醇な味わいの微糖缶コーヒーです。


ワンダから新作のグランドワンダが登場。
入手してから気づいたのだが、370gボトル缶の方は人工甘味料入りで185g缶が人工甘味料なしのようだ。
ローソンではお試しの関係かフルボディの方しか置いてなかったのでフルボディの方から先にいただくことにした。

一口飲んでみると少々独特の味わい。
ボトル缶の割に思っていたよりコーヒーに密度があり悪くはない。
370gなだけあってボリュームには満足なのだが、甘味料部分で足を引っ張っている感があるのは否めない。
噂では185g版はかなり出来がいいとのことなのでそちらも試してみたいところだ。

2015/03/24追記
185g版を手に入れたので早速飲んでみた。
フルボディ版のときにあった妙に独特の味わいはこちらではそれほど感じられなくなっている。
微糖加減はというとスタンダード製品より一段階甘さを抑えた感じ。
飲み比べた結果としてやはり185g版の方が出来が良い。

【缶コーヒー】ワンダ レアワンダ

投稿日 : 2015.02.25 00:32:58 | Category : アサヒ  このエントリーをはてなブックマークに追加

アサヒ レアワンダ

商品名:ワンダ レアワンダ
メーカー:アサヒ
発売日:2015年2月24日
評価:★★★★★★☆☆

彩り溢れる豆をブレンドした希少な缶コーヒー。
黄、赤、青、黒、緑の5色の豆を重ねることで華やかな香りと芳醇な旨みを引き出した微糖缶コーヒーです。


ワンダの2015年二本目は「 レアワンダ」。
珍しく発売当日に入手することが出来た。
茶色主体の上に青アロマックスの蓋が乗っかったような缶デザインが斬新だが、開拓者の微糖に引き続きまた微糖の新作である。
微糖専門ブランドになってしまったのかワンダは。

希少なブレンドをコンセプトにしているだけあってコーヒー部分の味わいは中々良くできている。
甘味料部分は手慣れているだけあってほとんど気にならないものの、やはりスタンダード製品としてこのレアブレンドを飲んでみたかった。


【缶コーヒー】ワンダ ワールドトリップ 開拓者の微糖

投稿日 : 2015.01.06 18:50:42 | Category : アサヒ  このエントリーをはてなブックマークに追加

アサヒ ワンダ ワールドトリップ 開拓者の微糖

商品名:ワンダ ワールドトリップ 開拓者の微糖
メーカー:アサヒ
発売日:2015年1月6日
評価:★★★★★★☆☆

深み極まる、コクと旨み
<ブラジルのコーヒー職人『カルロス・グロッシ』監修>

コーヒー職人の経験と知識による、缶コーヒーならではのおいしさ。
ブラジル「アルトカフェザル農園」の厳選品質コーヒー豆を100%使用。
職人技術により引き立てられたコーヒーの旨み。コク深さ際立つ微糖缶コーヒーです。


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

ワンダの2015年一発目は「ワールドトリップ 開拓者の微糖」。
黄色と緑のブラジルカラーの色使いからも推測出来るように、ブラジル「アルトカフェザル農園」のコーヒー豆100%使用による製品である。

苦みも荒々しさもあり、ブラジル豆の味わいが感じられる一本。
ワンダの前作「きれいな微糖」とはまた趣が違う微糖となっている。
ニュースリリースを読むと、「ワールドトリップ」シリーズとして今後展開する予定らしい。
世界各地コンセプトではダイドーのワールドレシピシリーズが思い出されるが、ダイドーのそれは香るシナモン アラビアンスタイル等中々出来が良かったので、二番煎じではあるがワンダの新展開「ワールドトリップ」も期待したい。


≪PREVNEXT≫
最新記事
お知らせ



カウンター
記事検索
カテゴリー
最新コメント
Amazon
サントリーボス モカ&ブラジル 185g缶×30本
ジョージア 三ツ星プレッソ
アサヒ ワンダ ワールドトリップ 開拓者の微糖
伊藤園 タリーズコーヒー アーモンドカプチーノ
サントリー ボス カリブの休日
伊藤園 タリーズコーヒー バリスタズ プライムプレッソ
【缶コーヒー】ジョージア ご褒美ラウンジ
キリン ファイア 挽きたて極微糖
キリン 別格 希少珈琲
UCC BARISTA 濃厚カフェラテ
サントリー ボス 真夜中の微糖
ルーツ 男のグアテマラ SHB BLEND
キリン ファイア スペシャルロースト
コーワ パワードコーヒー レギュラー
キリン ファイア ダブルマウンテン
興和 パワードコーヒー 微糖
キリン ファイア 北海道限定ミルクテイスト
アサヒ モンスターコーヒー
UCC BEANS&ROASTERS カフェラテ
ジョージア エメラルドマウンテンブレンド 至福の微糖
UCC ブラジリアンソーダ カフェ・ド・コーラ
サントリー プレミアムボス
ダイドーブレンド 極まるラテ
アサヒ ワンダ クラフトマンシップ 贅沢炭焼
アサヒ ワンダ ゴールドブラック -金の無糖-
ダイドーブレンド 泡立つデミタス エスプレッソ
ダイドーブレンド ワールドレシピ SALTY ICE カリビアンスタイル
ボス キリマンジャロスペシャルブレンド
ジョージア ハワイアン アイスブリーズ
ルーツ エクスプローラー クリスタルマウンテンブレンド 微糖
キリン ファイア キリマンブルー
キリン ファイア Qグレード認証豆ブラック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。