缶コーヒー速報

缶コーヒー速報

【缶コーヒー】ルーツ エクスプローラー エイジア

投稿日 : 2014.06.01 14:34:28 | Category : JT  このエントリーをはてなブックマークに追加

JT ルーツ エクスプローラー エイジア


商品名:ルーツ エクスプローラー エイジア
メーカー:JT
発売日:2014年5月26日
評価:★★★★★★☆☆

近年コーヒー豆生産地として発展を続けている、アジア地域のコーヒー豆の魅力に着目した商品。
複数のアジア産のコーヒー豆をブレンドすることで、力強いコクと苦み、さわやかな酸味が調和する豊かなコーヒーの味わいを実現しました。
また、華やかでエキゾチックな香りが、コクの余韻を一層深めています。


ルーツの新製品を求めていくつものコンビニをはしごするも、悉く置いていない。
同週発売のジョージア プレミアムエメマンやワンダ 金のラテは高確率で置いているというのに。
最後の望みを託しデイリーヤマザキへ……ついに発見。
これまでもマイナー品の入手の際に助けられましたが、さすがデイリーヤマザキ、やはり頼りになる。
他のコンビニが既に置かなくなったトラジャブレンドをまだ品揃えしているということからも、缶コーヒーへの理解の高さを伺える。
ついでにヤマザキ限定缶コーヒー商品も入手、こちらはまた別の機会に。

ルーツの新製品は、アジア地域にフィーチャー。
アジア産のコーヒー豆で思い浮かぶのが、まずインドネシア産のトラジャ。そしてマンデリン。
両方ともルーツ製品でも馴染みがある豆だと思う(マンデリン=旧旨苦[ハードショットハードワイルド])。
コーヒー豆の品種名とは違うけれど、最近ではUCC シングルスピリット ベトナムスタイルで商品化されたベトナムコーヒーもアジアと言って差し支えないだろう。

コーヒーの主張は弱めで、どこかコーヒー×紅茶のルーツ テ・マリアージュを思わせるようなエキゾチックな味わい。
このごった煮的なブレンド感もアジアっぽさなのだろう。
今回の甘味料は飲んでいて気にならない範囲に収まっている。


519:内容量 774ml:2014/05/27(火) 11:44:03 ID:LnMH24zc


秋葉原に来たのでおなじみのデイリーヤマザキ行ったらルーツのアジアンブレンドあったので購入
甘味料入りだったので躊躇したがまあ飲めた
ただ微糖表記じゃないのに甘味料入りは萎える


524:内容量 774ml:2014/05/27(火) 22:53:41 ID:be6h0KbE


限定エメマウ、アジアン、金ラテ、uccブラジリアン2種デイリーで確保
楽しみにしていたアジアン甘味料入りか・・('A`)
限定エメマウは旨かったけれどこれっきりなのが残念


536:内容量 774ml:2014/05/31(土) 18:03:27 ID:mVV7Uj/w


人甘=うんこって考えはナンセンスだよな
ようは使い方
そういう意味じゃルーツのAISAは悪くなかった


ルーツ エクスプローラー エイジア
ルーツ エクスプローラー エイジア


1001: 関連記事( JT ):2013/01/01(火) 00:00:00 ID:2chcancoffee




新着おすすめ記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
お知らせ



カウンター
記事検索
カテゴリー
最新コメント