缶コーヒー速報

缶コーヒー速報

スポンサーサイト

投稿日 : --.--.-- --:--:-- | Category : スポンサー広告  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1001: 関連記事( スポンサー広告 ):2013/01/01(火) 00:00:00 ID:2chcancoffee




新着おすすめ記事

中国のレストランは回転率を上げるため様々な嫌がらせをするらしい

投稿日 : 2012.12.30 19:42:32 | Category : グルメニュース  このエントリーをはてなブックマークに追加



1: アメリカンカール(秋田県):2012/12/30(日) 06:26:20.64 ID:AFOu/g5J0

2012年12月27日、中国新聞網は記事「中国と台湾のレストラン、客を追い払うための奥の手」を掲載した。

レストラン経営にとって何よりも大事なのは回転率。食事を終えたお客さんにはすぐ帰ってほしいのが本音だが、そんなけちくさいことを言うわけにはいかない。だがなるべく早く帰ってもらえるようさまざまな奥の手があるのだという。

台湾では食べ終わったらすぐに食器を片付ける食後にはお茶を注がないといった手段が一般的。だが中国本土はこんなものでは済まないという。
先月、杭州を旅行したという阿国さん。レストランで注文したところ、驚くような速度で次から次に料理がやってきたのだとか。少しゆっくりしてほしいと頼んでも無駄、またたく間にテーブルは料理であふれかえった。その勢いに圧倒されて阿国さんたちは急いで食べるしかなかったという。(翻訳・編集/KT)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=67998


4: ハバナブラウン(奈良県):2012/12/30(日) 06:49:21.38 ID:/mxE4SJq0

>台湾では食べ終わったらすぐに食器を片付ける、食後にはお茶を注がないといった手段が一般的。だが中国本土はこんなものでは済まないという。
>先月、杭州を旅行したという阿国さん。レストランで注文したところ、驚くような速度で次から次に料理がやってきたのだとか。少しゆっくりしてほしいと頼んでも無駄、
>またたく間にテーブルは料理であふれかえった。その勢いに圧倒されて阿国さんたちは急いで食べるしかなかったという。(翻訳・編集/KT)


これ嫌がらせなのか?


9: ベンガルヤマネコ(北海道):2012/12/30(日) 07:09:44.72 ID:gmFJFOJS0

>>4
料理がすぐ来るのは良いことだろw


3: オリエンタル(関東・甲信越):2012/12/30(日) 06:36:51.17 ID:YWS4KNXz0

リピーター諦めてんのか


23: エキゾチックショートヘア(神奈川県):2012/12/30(日) 11:13:25.32 ID:woiUHYKU0

日本は昔からお得意さんと言っ、てリピーターを重要視するけど
中国人は一見さんだけでやっていけるほど、人間数が多かったんだろうな
中国いくと嫌になるほど人間ごちゃごちゃしてるらしいな


26: エキゾチックショートヘア(福岡県):2012/12/30(日) 11:29:40.56 ID:kyfcYoas0

>>23
ベトナムなんか、リピーターになると値段が上がってゆく
短期滞在者にだけかとベトナム人に聞いたら、地元の人間でもそうだと答えられた
中国文化は奥深いわぁ~


25: ベンガル(福岡県):2012/12/30(日) 11:26:56.30 ID:rky3XL3z0

浅草の洋食屋でやられたわ。
スプーンを皿に置いて、「カチッ」という音がした瞬間に後ろから皿を下げられた。
まあ回転率上げなきゃってのは分かるけど。


34: スコティッシュフォールド(関東・甲信越):2012/12/30(日) 11:51:46.80 ID:xlxIRqCtO

日本でもあるわ
嫁とイタリアンの人気店に行ったら食べ終わった瞬間皿を下げられてデザートメニューお持ちしましょうか?って聞かれて断ったら退席を促された
店の方針かそのバイトがバカなのかわからないが二度と行かない店になった


14: カナダオオヤマネコ(公衆):2012/12/30(日) 10:13:56.22 ID:ZUUUwFC60

むしろ中華は、あふれるくらい並んだ状態で食べると
かなりワクワクするけどな・・・
テーブル回し放題じゃん。



1001: 関連記事( グルメニュース ):2013/01/01(火) 00:00:00 ID:2chcancoffee




新着おすすめ記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
お知らせ



カウンター
記事検索
カテゴリー
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。