缶コーヒー速報

缶コーヒー速報

【缶コーヒー】ポッカサッポロ 香りとコクのブレンド

投稿日 : 2015.09.25 00:05:57 | Category : ポッカ  このエントリーをはてなブックマークに追加


ポッカサッポロ コクと香りのブレンド

商品名:香りとコクのブレンド
メーカー:ポッカサッポロ
発売日:2015年9月13日
評価:★★★★★★☆☆

独自の技術で焙煎した中深煎り豆を使用し、贅沢感のある香りとコクにこだわったブレンドコーヒーです。


アロマックスの新製品を探しに行ったところ、ポッカサッポロの新しい缶コーヒーを発見。
ポッカコーヒーブランドでもアロマックスブランドでもない新製品ということらしい。

味の方は甘さしっかりスタンダード系。
廉価系というほどまでは悪くはないが、多くの缶コーヒーの中から敢えて選ぶほどでもない。
この手のスタンダードタイプならライバルはエメマンやレボマンになるわけで中々厳しい戦いになるだろう。



スポンサーサイト



【缶コーヒー】ワンダ エクストラショット

投稿日 : 2015.09.20 03:50:14 | Category : アサヒ  このエントリーをはてなブックマークに追加


アサヒ ワンダ エクストラショット

商品名:ワンダ エクストラショット
メーカー:アサヒ
発売日:2015年9月15日
評価:★★★★★★☆☆

深みを極めたコーヒー感あふれるプレミアムゼロ缶コーヒー

厳選した高級豆を使用し、ボディ感にこだわった中味設計。
深みある味わい、しっかりとしたコーヒー感を糖類ゼロで実現したプレミアムゼロ缶コーヒーです。


ワンダの新製品は蒼が煌めく缶加工のエクストラショット。
久々の糖類ゼロタイプの新作である。

口当たりまろやかなゼロマックスプレミアムと言えばよいのだろうか。
どうやら成分表では中身が同じということなので当然と言えば当然で、まろやかに感じたのは実質ゼロマックスを久々に飲んだことによるものに違いない。
悪くはないし今後砂糖ゼロの缶コーヒーを選ぶならこのエクストラショットは選択肢に挙がるだろう。



【缶コーヒー】ダイドーブレンド デミタスコーヒー

投稿日 : 2015.09.12 14:48:47 | Category : ダイドー  このエントリーをはてなブックマークに追加


ダイドーブレンドデミタスコーヒー

商品名:ダイドーブレンド デミタスコーヒー
メーカー:ダイドー
発売日:2015年8月31日
評価:★★★★★★★★

1)プレミアム豆を従来品の1.5倍に増量
プレミアム豆を従来品の1.5倍に増量。さらにコーヒー抽出時、渋味や雑味の出やすい後半部分を使わず、前半から中盤にかけての美味しい部分だけを使い、コク深い味わいに仕上げました。

2)深みきわまる味わい
進化した上質でコク深い味わいのコーヒーに牛乳を加えて調和させることで、深みきわまる味わいを実現しました。


ダイドー公式サイトのスロットキャンペーンがさっぱり当たらなかったので店頭にて入手。
缶デザインも旧缶より洗練されて良好。
ダイドー主力商品であるデミタスの完全リニューアルだけに中身の方も期待が掛かるところだが・・・。

その期待を裏切らない出来であった。
豆量1.5倍でスタンダードタイプとして十分なコーヒー感、味わいも申し分なし。
同日発売の”ジョージア史上最高傑作”ザ・プレミアムとの比較では、どちらも素晴らしい完成度だが僅かではあるがザ・プレミアムの方が飲んだときの衝撃が強かった。



【缶コーヒー】ジョージア ザ・プレミアム

投稿日 : 2015.09.11 22:01:25 | Category : コカ・コーラ  このエントリーをはてなブックマークに追加


ジョージア・ザ・プレミアム

商品名:ジョージア ザ・プレミアム
メーカー:コカ・コーラ
発売日:2015年8月31日
評価:★★★★★★★★

「粗挽き高級豆使用」
ブラジル産アラビカ豆最高等級に位置するコーヒー豆を中心にブレンドし、豆量も贅沢に通常より30%多く※3使用。
「粗挽き」にすることで、雑味を抑え、豆本来の味が楽しめるクリーンなコーヒーのおいしさを実現しました。

「時間と手間をかけた焙煎」
通常の焙煎と比べて、10~20%長い時間をかけて、低温帯でじっくり焼き上げる「深煎りじっくり焙煎」を採用することで、コーヒーの旨みとコクを凝縮させています。

「こだわりの二層抽出」
力強い味や旨みなどの深い味わいを引き出すための豆と、甘さや香ばしい香りを引き出すための豆を二層に重ね、抽出機内の温度に注意しながら丁寧に抽出する、こだわりの「二層抽出」を採用。この手法により、それぞれの豆が持つ個性を引き出すことができます。


事前に情報を得ていなかったので店頭に並んでいるのを見て新製品であることを知る。
金と赤の非常に派手なデザイン、そしてジョージア史上最高傑作との触れ込み。
果たして中身はどうだろうか?

商品名は陳腐だが、これはかなり良いスタンダードタイプ缶コーヒーと言える。
コーヒー感、ミルク感、コク、甘さ、余韻、全てに於いてレベルが高い。
ジョージア史上、最高傑作の表記は伊達じゃないようだ。



【缶コーヒー】ダイドーブレンド コクの逸品ラテ 世界一のバリスタ監修

投稿日 : 2015.09.09 02:19:34 | Category : ダイドー  このエントリーをはてなブックマークに追加


ダイドー ダイドーブレンド コクの逸品ラテ 世界一のバリスタ監修

商品名:ダイドーブレンド コクの逸品ラテ 世界一のバリスタ監修
メーカー:ダイドー
発売日:2015年8月31日
評価:★★★★★★★☆

●世界一のバリスタ(※)が監修。ミルクとコーヒーを絶妙に調和させた、コクとまろやかさのある味わいのラテです。

●世界中から選び抜いた5ヵ国のコーヒー豆をブレンドしました。

●ラテと一目でわかる配色に、「世界一のバリスタ監修」を配してアイキャッチ性を高め、背面には世界地図をデザインすることで、世界一の価値観を訴求したパッケージに仕上げました。

(※)ワールドバリスタチャンピオンシップ 2013年チャンピオン ピート・リカータ氏


2015年秋の新製品ラッシュが始まった。
ダイドーからは世界一のバリスタ監修シリーズの新作が登場。
同シリーズの「泡立つプレミアム」が非常に良かっただけに、世界一のバリスタ監修のカフェラテとなれば期待せざるを得ない。

飲んでみたところ、コーヒー感が少々弱めではあるがミルク感に関しては優等生的な味わい。
そういうものであると割切れば良作の範囲だろう。


最新記事
お知らせ



カウンター
記事検索
カテゴリー
最新コメント