缶コーヒー速報

缶コーヒー速報

私的2014年缶コーヒーランキング 後編

投稿日 : 2014.12.30 15:25:52 | Category : その他  このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の更新に引き続き今回も2014年に発売され飲んでみた缶コーヒーの中からベストテンをランキング形式で振り返ってみたいと思う。
後編では第5位から第1位までを紹介する。

関連リンク:私的2014年缶コーヒーランキング 前編


スポンサーサイト



私的2014年缶コーヒーランキング 前編

投稿日 : 2014.12.27 19:07:12 | Category : その他  このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も様々な缶コーヒーが登場したが、その2014年も残りわずかとなった。
今回は2014年に発売され飲んでみた缶コーヒーの中からベストテンをランキング形式で振り返ってみたいと思う。
前編では第10位から第6位までを紹介する。


【缶コーヒー】ルーツ アロマデミタス

投稿日 : 2014.12.12 00:45:34 | Category : JT  このエントリーをはてなブックマークに追加

ルーツ アロマデミタス

商品名:ルーツ アロマデミタス
メーカー:JT
発売日:2014年9月22日
評価:★★★★★★☆☆

JT濃縮乳とクリームJのJT独自乳素材*、さらに生クリームも加えることで、クリーミーでマイルドななめらかさを実現。
最香焙煎とブルームドリップにより、コーヒーのコクと旨みを引き出すことで、豊かなミルクの味わいとマッチしたコーヒー感をお楽しみいただけます。


遅れ馳せながらルーツの2014年秋の新作、ルーツ アロマステージ&ミルクの後継にあたるアロマデミタスを入手。
ルーツの紫はデミタスの証。
過去作はこちら→2011&2012年 アロマインパクト デミタス

リッチなミルク感が味わえるのが特徴だが、豆量1.5倍のタリーズ アーモンドカプチーノを飲んだ後だとコーヒー感は少々物足りない。
デミタスシリーズとしては2013年版で後退してしまった濃縮の一杯というコンセプトが、残念ながら今作でも挽回に至らなかった。


【缶コーヒー】ワンダ きれいな微糖(2014)

投稿日 : 2014.12.10 23:50:46 | Category : アサヒ  このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンダ きれいな微糖

商品名:ワンダ きれいな微糖
メーカー:アサヒ
発売日:2014年11月25日
評価:★★★★★★☆☆

「一杯ずつ丁寧にドリップしたレギュラーコーヒーのような、澄んだおいしさ」

高級豆キリマンジャロの豊かなコク。
雑味のない繊細な口当たりが特長の微糖缶コーヒーです。


2012年に初登場して以来、既に定番となりつつあるきれいな微糖。
去年は8月のリニューアルだったが、やはりきれいな微糖といえば初代がそうであったように冬の印象が強い。
デザインも初代に回帰したような感じがする。

雑味は少なく渋みも気にならない、微糖の開発は手慣れたものである意味安定の領域。
同じ微糖缶コーヒーでも中身にはピンキリがあることを秋のコンビニ専売ラッシュで痛感したが、このきれいな微糖は飲める微糖と言ってもいいだろう。


【缶コーヒー】タリーズコーヒー アーモンドカプチーノ aromacino

投稿日 : 2014.12.08 19:24:06 | Category : 伊藤園  このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤園 タリーズコーヒー アーモンドカプチーノ

商品名:タリーズコーヒー アーモンドカプチーノ aromacino
メーカー:伊藤園
発売日:2014年12月1日
評価:★★★★★★★★

「TULLY’S COFFEE アーモンドカプチーノ aromacino(アロマチーノ)」は、芳醇な香りと甘さが特長のエチオピア産 モカ豆(30%)と豊かなコクをもつブラジル豆(70%)を約1.5倍(※)使用することで、しっかりとしたコーヒー感を引き出しています。
また、“アーモンドミルク”をブレンドすることで、クリーミーな味わいをより一層引き出しました。


アーモンドカプチーノという、聞くからに美味しそうな組み合わせ。
入手に苦労しそうな予感がしていたがローソンにて手に入れることが出来た。

一口含むとコーヒー豆1.5倍使用のおかげで濃厚で力強いコーヒー感。
そしてアーモンドの香りと味わいがしっかりと感じられる。
2014年の最後の月にかなりの傑作に出会うことが出来た。
これは素晴らしい、さすがタリーズといったところか。


NEXT≫
最新記事
お知らせ



カウンター
記事検索
カテゴリー
最新コメント