缶コーヒー速報

缶コーヒー速報

スポンサーサイト

投稿日 : --.--.-- --:--:-- | Category : スポンサー広告  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【缶コーヒー】ワンダ 傑作

投稿日 : 2013.10.27 15:42:28 | Category : アサヒ  このエントリーをはてなブックマークに追加

329:内容量 774ml:2013/10/01(火) 16:59:36.59 ID:???


◆2013/10/22 アサヒ 「ワンダ 傑作」
http://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2013/pick_1001.html


331:内容量 774ml:2013/10/01(火) 17:42:42.55 ID:???


名前負けの予感しかしないw


332:内容量 774ml:2013/10/01(火) 18:03:54.00 ID:AS02DRq/


「傑作」を名前にしてしまうのが凄い
まるで「一流大学」とか「名門大学」という名前の新設私大みたいだ。


ワンダ傑作 185g×30本

ミルクの味わい豊かなリッチ微糖、完成

目指したのは、微糖にして格別濃厚な味わい。
ミルクとエスプレッソによる濃厚な、乳飲料規格の新微糖缶コーヒーです。

商品名:ワンダ 傑作
メーカー:アサヒ
発売日:2013年10月22日
評価:★★★★★★☆☆

ネーミングからは随分と自信がある様子。
甘味料入り乳飲料という情報を見たときには、またしても地雷かと思ったのだが・・・。
実際飲んでみると、過去にワンダから発売されていた濃厚系(プレミアムダブル贅沢ダブルデラックス1)を彷彿とさせる。
懸念された甘味料味は最小限に抑えられ、リッチ微糖というコンセプトも表現できている。
これまでに他社から発売された人工甘味料入りカフェラテ系と比べても出来が良く、さすがはゼロマックス金の微糖と甘味料の扱いに長けているアサヒといったところか。


スポンサーサイト

【缶コーヒー】ダイドーブレンド ブルーマウンテンブレンド デミタスパール

投稿日 : 2013.10.25 20:20:55 | Category : ダイドー  このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイドー ブルーマウンテンブレンド デミタスパール

商品名:ダイドーブレンド ブルーマウンテンブレンド デミタスパール
メーカー:ダイドー
発売日:2013年10月
評価:★★★★★★★☆

・ジャマイカ産ブルーマウンテンを中心とした5ヵ国のコーヒー豆を通常の約1.5倍量※贅沢にブレンドしたプレミアムコーヒーです。

・最高級豆ブルーマウンテンならではの、バランスが整った味わいとデミタスの世界観が融合。上質で磨きぬかれた大人の味わいが楽しめます。

・上品でシンプルな世界観にダイドーロゴを融合させ、ブランド価値をアップさせたきらびやかなパッケージに仕上げました。

ダイドーデミタスの新作が登場。
ブルマンといえばUCCの金樽缶。このブルーマウンテンブレンド デミタスパールもそれを意識したのか金色ベースの色使い。
ダイドーのデミタスでパールと来れば昨年のデミタスパールラテがあったが、今作は純粋な後継では無いが方向性は同じ思われる。
最初の印象ではミルク感が強めではあるが、本作の売りでもあるブルマンブレンドによるコーヒー感も忘れてはいない。
甘さはそれほどでもなく、ブルマンを生かすために敢えて甘さを全面に押し出していないようにも感じる。
最終的には各要素のバランスが取れた仕上がりで、欠点はやはりその量の少なさだろう。


【缶コーヒー】ダイドーブレンド キリマンジャロブレンド

投稿日 : 2013.10.22 12:24:39 | Category : ダイドー  このエントリーをはてなブックマークに追加

767:内容量 774ml:2013/09/03(火) 15:54:43.58 ID:???


◆2013/09/16 ダイドー 「ダイドーブレンド コクの極み 砂糖ゼロ」
                「ダイドーブレンド キリマンジャロブレンド」
http://www.dydo.co.jp/corporate/news/2013/130903_01.html


768:内容量 774ml:2013/09/03(火) 16:29:39.68 ID:???


>>767
俺が断言する
ダイドーキリマン樽の後継のこれは確実にうまい


769:内容量 774ml:2013/09/03(火) 16:38:27.27 ID:???


なんかデザインいいな


ダイドードリンコ ダイドーブレンド キリマンジャロブレンド樽 250g×24本

商品名:ダイドーブレンド キリマンジャロブレンド
メーカー:ダイドー
発売日:2013年9月16日
評価:★★★★★★☆☆

●「ダイドーブレンド」ブランドとしてリニューアル。より奥深い味わいに進化しました。
●高級豆“キリマンジャロ”の特徴を最大限に活かしつつ、厳選した5ヵ国のコーヒー豆をブレンド。ミルクと相性の良い、複雑で奥深い味わいに仕上げました。
●洋樽を模したデザインに、「ダイドーブレンド」ブランドの象徴である“フラッグ”を融合させました。

知る人ぞ知る名作、「キリマンジャロブレンド樽」がダイドーブレンドとしてリニューアル。
原材料(牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、トレハロース)は旧作と全く一緒。
前作は甘さ先行気味だったが、今作は足並み揃えるかのように甘さが少し抑えられ微調整されている。
そして同時に前作には存在していたモカ味が後退しており、味がぼやけるかのような印象も受けた。
思い出補正かもしれないが少々期待はずれのリニューアルとなってしまった。


【缶コーヒー】UCC シングルスピリット ベトナムスタイル

投稿日 : 2013.10.18 22:09:31 | Category : UCC  このエントリーをはてなブックマークに追加

358:内容量 774ml:2013/10/02(水) 14:37:05.88 ID:???


◆2013/10/07 UCC 「シングルスピリット ベトナム」
http://www.ucc.co.jp/company/news/2013/rel131001b.html

◆2013/10/07 UCC 「THE DEEP BLACK無糖 リキャップ缶」
http://www.ucc.co.jp/company/news/2013/rel131001a.html


542:内容量 774ml:2013/10/05(土) 22:04:01.17 ID:???


来週は>>358これ忘れないようにしないと
売ってるのレアそう




・ベトナムで最もポピュラーなコーヒーの飲み方“カフェ・スア”の味覚を再現。
・極深炒りレギュラーコーヒー(ベトナム産)を100%使用。
・コンデンスミルクでまろやかなコクを表現。
・力強いコーヒー感をイメージさせるメタリックブラウンを基調に、白のグラデーションでまろやかなミルク感を表現。
※カフェ・スア
ベトナムで古くから飲まれるコーヒーの飲み方。アルミやステンレスなどの素材で作られたベトナム式抽出器具を用い、器具本体に開けてある無数の極小の穴で、細挽きしたコーヒーの粉をこして抽出する。ミルクは牛乳ではなく、コンデンスミルクを使うのが一般的。

商品名:シングルスピリット ベトナムスタイル
メーカー:UCC
発売日:2013年10月7日
評価:★★★★★★★☆

UCCのシングルスピリットシリーズは過去にブラジルカフーゾやモカ ベレテ・ゲラなどがあったが、販売力の低さのため残念ながら入手することは叶わなかった。
今作もレアものを覚悟したが、発売日から店頭に並んでおり案外簡単に入手することが出来た。
カフェ・スアの味覚を再現とのことで結構甘め。
ボディは強めではないが、ベトナム式ローストとミルクの調和が心地よい。
甘めが好みであるならばお勧めできる一本である。


【缶コーヒー】ワンダ パワーブレンドコーヒー

投稿日 : 2013.10.13 13:07:23 | Category : アサヒ  このエントリーをはてなブックマークに追加

734:内容量 774ml:2013/09/02(月) 15:17:36.11 ID:???


◆2013/09/24 アサヒ 「ワンダ モーニングショット」
◆2013/10/08      「ワンダ 金の微糖」
◆2013/10/15      「ワンダ 特製カフェオレ」
◆2013/10/08      「ワンダ 特製カフェオレ ホット ミルクブレンド」
◆2013/10/08      「ワンダ パワーブレンドコーヒー」
http://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2013/pick_0902.html


735:内容量 774ml:2013/09/02(月) 16:10:53.64 ID:???


>>734
パワーブレンドが地雷だなこりゃ


739:内容量 774ml:2013/09/02(月) 17:24:26.13 ID:???


パワーブレンドにアルギニン入れたのか
アルギニンってドデカミンとか炭酸飲料によく入ってるやつだな


741:内容量 774ml:2013/09/02(月) 22:57:11.25 ID:???


缶コーヒーにアルギニンってなあ…
味がどうなるかわからないけどコンセプトがすでに地雷だわ


746:内容量 774ml:2013/09/03(火) 01:52:24.09 ID:???


フレーバーズ→オンザロック香料投入改悪の流れで次はパワーブレンドか…
ワンダが迷走してきたな


アサヒ WONDA(ワンダ) パワーブレンドコーヒー 250g缶×30本入

「缶コーヒー×エナジー」の新提案。
アルギニンなどのエナジー成分を配合し、さらにカフェインを強化。
深く力強いコクで仕上げた、朝の目覚めにふさわしい“コーヒーエナジー”です。

商品名:ワンダ パワーブレンドコーヒー
メーカー:アサヒ
発売日:2013年10月8日
評価:★★★★★★★☆

コーヒー×エナジードリンクの融合。
初めて新製品情報を見たとき正直地雷かと思ったのだが・・・。
一口含むと、これは意外。
味自体は混ぜ物をしている感があるが、まるでチョコレートドリンクのような甘めで濃厚なコーヒー感。
そして、そこらのエナジードリンクを圧倒するカフェイン量。
その量はなんと230mg。(100mlあたりに換算すると94mg)
例としてお気に入りのモンスターエナジーを挙げると、144mg(100mlあたり40mg)
100mlあたりのアルギニン量も128mgと、120~125mgが平均の各種エナジードリンクを上回っている。
本場のエナジードリンクを圧倒的に超えるスペック。
中途半端な迷走かと侮っていたが・・・。
認めよう、これは本物のエナジーであると。


NEXT≫
最新記事
お知らせ



カウンター
記事検索
カテゴリー
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。