缶コーヒー速報

缶コーヒー速報

【缶コーヒー】ジョージア ヨーロピアン プレミアムブレンド

投稿日 : 2013.10.12 00:06:17 | Category : コカ・コーラ  このエントリーをはてなブックマークに追加

896:内容量 774ml:2013/09/10(火) 17:08:04.52 ID:???


◆2013/09/23 コカ・コーラ 「ジョージア ヨーロピアン プレミアムブレンド」
http://www.cocacola.co.jp/press-center/press-release/news-20130910


899:内容量 774ml:2013/09/11(水) 02:02:17.41 ID:???


>>896
甘味料入りかよ…
贅沢エスプレッソの名前変えただけかな


ジョージア ヨーロピアン プレミアムブレンド 185g缶×30本

商品名:ジョージア ヨーロピアン プレミアムブレンド
メーカー:コカ・コーラ
発売日:2013年9月23日
評価:★★★★★☆☆☆

「ジョージア ヨーロピアン プレミアムブレンド」は、深い味わいのエスプレッソのブレンドと良質なミルク・生クリームの心地よい口当たりと厚みのある贅沢な味わいが楽しめるプレミアムコーヒーです。
ブラジル産の高級豆ブレンドを使用し、エスプレッソの深いコク・香りとドリップの華やかな香り立ちを絶妙な割合でブレンドすることで、コーヒーの味と香りをバランスよく引き出しています。
また、良質な生クリームとミルクを合わせて20%相当を使用し、心地よい口当たりと厚みのある味わいを実現しました。

デザインや色使いは良好。雰囲気だけでワンランク上の風格を漂わせている。
エスプレッソ+生クリームというコンセプトも良し。
だがしかし、どうして「贅沢な味わい」と書いておきながら人工甘味料を入れているのか。
濃いめで基本となる味も悪くはないが、以前のルーツデミタス系統のような凝縮濃厚路線であったならば今年度の上位もあり得ただけに、惜しい素材であった。


【缶コーヒー】ルーツ カフェオレ

投稿日 : 2013.10.09 21:37:17 | Category : JT  このエントリーをはてなブックマークに追加

906:内容量 774ml:2013/09/11(水) 15:11:30.18 ID:???


◆2013/09/23 JT 「ルーツ SPECIAL BLEND 微糖」
             「ルーツ BLACK」
             「ルーツ Cafe au Lait」
http://www.jti.co.jp/investors/press_releases/2013/0911_01.html


ルーツ カフェオレ 缶 185g×30本


商品名:ルーツ カフェオレ
メーカー:JT
発売日:2013年9月23日
評価:★★★★★☆☆☆

優しい甘さで癒される、香りの良いカフェオレ。
Aroma&Tasty製法で香りの余韻は残し、後味はスッキリ。
柔らかい口当たりと深煎りコーヒー豆が織りなす上品なカフェオレ。


ルーツの過去のカフェオレ製品(クイーンズラテアロマインパクトカフェオレ)と比較すると、人工甘味料を使用しない決断をしているので進歩したと言える。
だが相変わらずコーヒー感が薄く、カフェオレとしてのクオリティは物足りない。
あまりハイレベルの競争ではないが、同時期で比較するならファイア カフェオレの方が上だろう。
クリーミーカフェも代を重ねてもあまり改善が見られないので、ルーツのカフェオレ製品に期待するだけ無駄なのだろうか・・・。


【缶コーヒー】キリン ファイア カフェオレ

投稿日 : 2013.10.08 15:10:04 | Category : キリン  このエントリーをはてなブックマークに追加

678:内容量 774ml:2013/08/30(金) 16:35:46.70 ID:???


◆2013/10/01 キリン 「ファイア 挽きたて微糖」
               「ファイア アンティオキア」
               「ファイア ブラック リラクシング」
               「ファイア ブラック 新豆挽きたて」
               「ファイア カフェオレ」
http://www.beverage.co.jp/company/news/page/news2013083002.html


キリン ファイア カフェオレ 185g×30本

商品名:ファイア カフェオレ
メーカー:キリン
発売日:2013年10月1日
評価:★★★★★★☆☆

マイルドなミルクと調和する「ブラジル セラード地域限定(※ 60%使用)」の新豆を使用し、豆が本来持つ豊かなコクと香りを「直火焙煎」と「挽きたて18時間以内抽出」で引き出すことで、コクがありながらもすっきりとした味わいに仕上げました。


五種同時リリースとなったキリン ファイアの新製品。
種別はコーヒーに分類されており、カフェオレとしては及第点のコーヒー感を確保できている。
この手の製品をコーヒー飲料で出すメーカーも多いのでそこは評価したい。
しかし、すっきりとした味わいに仕上げたとあるようにミルクの主張は弱めで、まろやか濃厚なリッチ感には欠けているとも言えるだろう。


【缶コーヒー】ルーツ スペシャルブレンド微糖

投稿日 : 2013.10.06 20:42:17 | Category : JT  このエントリーをはてなブックマークに追加

906:内容量 774ml:2013/09/11(水) 15:11:30.18 ID:???


◆2013/09/23 JT 「ルーツ SPECIAL BLEND 微糖」
             「ルーツ BLACK」
             「ルーツ Cafe au Lait」
http://www.jti.co.jp/investors/press_releases/2013/0911_01.html


ルーツ スペシャルブレンド微糖 缶 185g×30本


商品名:ルーツ スペシャルブレンド微糖
メーカー:JT
発売日:2013年9月23日
評価:★★★★★★★☆

ブラジル輸出等級における最上級グレード豆「ブラジルNo.2」を使用した、スペシャルブレンド。
Aroma&Tasty製法で香りの余韻は残し、後味はスッキリ。
コーヒーのコクを実感できる力強い微糖。


アロマインパクトシリーズは今回のリニューアルで無くなってしまったものの、微糖の名作「微糖スペシャル」の後継に当たるのだろう。
悪くはないのだが、進歩しているとは言い難い。
今年のルーツはどうしてしまったのか。
軒並み期待はずれ。


【画像あり】 缶コーヒーの 「新しい飲み方」 が難題すぎる件wwwwwwwwww

投稿日 : 2013.10.06 01:09:52 | Category : グルメニュース  このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 毒霧(岡山県):2013/10/05(土) 15:41:42.11 ID:rBzl2Ida0


ちょっと人類には新しすぎるんじゃないかなと思った



しかも、この指示に従っている限り、実際には飲んでいないどころか開封してもいない件に関して

https://twitter.com/daikai6/status/386023776355241984


引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1380955302/

≪PREVNEXT≫
最新記事
お知らせ



カウンター
記事検索
カテゴリー
最新コメント