缶コーヒー速報

缶コーヒー速報

スポンサーサイト

投稿日 : --.--.-- --:--:-- | Category : スポンサー広告  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【缶コーヒー】ジョージア アイスブリーズ

投稿日 : 2013.07.28 15:20:19 | Category : コカ・コーラ  このエントリーをはてなブックマークに追加

347:内容量 774ml:2013/07/25(木) 01:57:39.80 ID:???


アイスブリーズをローソンで買った
これ苦みが全くないな。飲みやすいと言えばそうだけどw




深煎り高級豆マンデリンのキレのある苦みのきいたコーヒー。
“少量のミルク”と“砂糖ゼロ”で仕上げた甘さ超すっきりビターテイスト。

商品名:ジョージア アイスブリーズ
メーカー:コカ・コーラ
発売日:2013年7月
評価:★★★★★★☆☆

ネーミングも涼しげな夏向けアイスタイプの缶コーヒーがジョージアから登場です。
アイスタイプだとワンダ オンザロックのように青が基調となることが多いのですが、こちらは白色をベースに爽快感溢れるデザインで清涼感を感じさせてくれます。
砂糖ゼロ、少量のミルクによるスッキリ・苦みシャープというコンセプトは良いと思いますが、苦みではなく甘味料味による渋みシャープという感じがしなくもない。
ワンダ ゼロマックスのようなゼロを謳ったコーヒーではないのだから、砂糖ゼロにこだわる必要は無いと思う。
甘味料を使わずに砂糖の調整で自然な苦みシャープを実現していたらもっと良作になっていたであろうだけに惜しい一本。

引用元:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/juice/1371534003/


スポンサーサイト

【缶コーヒー】ワンダ オン・ザ・ロック 氷点下スペシャル

投稿日 : 2013.07.09 16:10:05 | Category : アサヒ  このエントリーをはてなブックマークに追加

95:内容量 774ml:2013/06/29(土) 15:39:21.80 ID:???


見つけた嬉しさで裏見ないで3本買って家で裏見たら香料入り… やりやがった





96:内容量 774ml:2013/06/29(土) 16:00:30.35 ID:???


ああ今年もオンザロック出たんだ?


「氷点下贅沢仕込みのスペシャルアイスコーヒー」
氷点下で冷却したコーヒーを使用し、コク深くも澄んだ味わいを実現しました。
奥行きのあるコクと、心地よい余韻を感じる
心まで澄みわたるスペシャルアイスコーヒーです。

商品名:ワンダ オンザロック 氷点下スペシャル
メーカー:アサヒ
発売日:2013年7月2日
評価:★★★★★★☆☆

近年、春~初夏にかけて加糖ブラックの定番となっていたオン・ザ・ロックの新作です。
このシリーズは、コーヒー+砂糖のみというシンプルな組み合わせを高い次元で実現し好評を博していたのですが、今回香料入りとなり不自然だという声も多いです。
思い出は美化されると言いますけれども、濃さと甘さのインパクト溢れる2009年の初代オン・ザ・ロックがやはり良かった気がします。

引用元:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/juice/1371534003/


【缶コーヒー】ルーツ エクスプローラー SUMINOKA - 炭の香 -

投稿日 : 2013.07.06 14:39:17 | Category : JT  このエントリーをはてなブックマークに追加

88:内容量 774ml:2013/06/26(水) 21:43:16.53 ID:???


ルーツの新作はおいしいのかね?





商品名:ルーツ エクスプローラー SUMINOKA - 炭の香 -
メーカー:JT
発売日:2013年7月1日
評価:★★★★★★★☆

ルーツエクスプローラー 「SUMINOKA」は、数あるコーヒー豆の中でも、華やかな香りと重厚な味わいが特長のモカ豆をブレンドした加糖・ミルク入り缶コーヒーです。モカブレンドを炭火で焙煎することで、コーヒーの香りだけでなく、香ばしい“炭の香り”もお楽しみいただけます。
また、炭火で時間をかけて焙煎することで、コーヒー豆の芯まで火が通り、豆が持つしっかりとした味わいを引きだしました。

パッケージには、和を表現する屏風を背景に、コーヒーの木をイメージしたデザインを取り入れました。パッケージ中央に商品名である“炭の香”をローマ字で表記することで、現代風な印象に仕上げました。


アロマロッソに続き今回もモカブレンドとなりますが、こちらは仄かに炭火香る上品さを意識している感じです。
和のテイスト溢れる秀麗なデザインはさすがルーツといったところ。
ルーツエクスプローラーシリーズといえば稀代の名作「トラジャブレンド」があるだけに、比較してしまうとやはり今作もトラジャには及びません。


最新記事
お知らせ



カウンター
記事検索
カテゴリー
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。