缶コーヒー速報

缶コーヒー速報

【缶コーヒー】ファイア ハワイアン 微糖(2016)

投稿日 : 2016.05.26 20:20:56 | Category : キリン  このエントリーをはてなブックマークに追加


キリン ファイア ハワイアン微糖

商品名:ファイア ハワイアン 微糖
メーカー:キリン
発売日:2016年5月10日
評価:★★★★★★☆☆

・中味について
希少なハワイ産コーヒー豆を10%使用しています。
甘さを抑えながら、コーヒーのコクに加え、ハワイを想起させる甘めの香りをほのかに感じる、リラックス&リフレッシュできるコーヒーに仕上げました。

・パッケージについて
よりハワイらしい開放感と、ハワイ産コーヒー豆の持つおいしさを表現しました。


キリンファイアの新製品は2015年にも登場したハワイアン微糖。

微糖の表記の通りそれほど甘くは無い。
香料が効いているのか甘い風味が強く、なるほどこれがハワイアンかと納得。
そして飲んだ後も強烈にハワイアンが香ってくる。
終始香りに囚われる一本だった。


スポンサーサイト



【缶コーヒー】ファイア 挽きたて工房

投稿日 : 2016.03.17 21:31:17 | Category : キリン  このエントリーをはてなブックマークに追加


キリン ファイア 挽きたて工房

商品名:ファイア 挽きたて工房
メーカー:キリン
発売日:2016年3月15日
評価:★★★★★★★☆

・中味について
ブラジル産の新豆を深煎りし、挽きたて18時間以内に抽出することで、香ばしさ溢れる味覚に仕上げました。
・パッケージについて
出来たてでの出荷をイメージし、シルバーの缶に紙のラベルをはったような鮮度感溢れるデザインです。


久々のファイア スタンダードタイプの新製品は10年目となる挽きたて工房のリニューアル。
銀色の缶に斜め貼りのラベルのデザインは初代の挽きたて工房を想起させる。
個人的には挽きたて工房は2007年の麻袋デザインが一番馴染み深い。

キリン ファイア 挽きたて工房


スタンダードタイプに定評のあるファイアだけあってコーヒー感の感じられる仕上がりになっている。
ただやっぱり過去の殿堂入りクラスのスペシャルローストグレートビーンズ ~モンテ・アレグレ農園~などと比べると及ばないといった印象だ。



【缶コーヒー】ファイア ハワイアン<微糖>

投稿日 : 2015.07.29 00:39:06 | Category : キリン  このエントリーをはてなブックマークに追加


キリン ファイア ハワイアン

商品名:ファイア ハワイアン<微糖>
メーカー:キリン
発売日:2015年7月28日
評価:★★★★★★☆☆

当社調べでは、缶コーヒーを飲む86%のお客様は、微糖コーヒーに対して高級感を訴求した金色のパッケージが多く“商品ごとの違いがわからない”と感じていることがわかりました。
今回発売する「キリン ファイア ハワイアン<微糖>」はそこに着目し、大地と太陽の恵みあふれるハワイをモチーフに、そのおおらかな空気を吸い込むようなリラックス気分を味わえる微糖コーヒーというコンセプトで作りました。
希少なハワイ産のコーヒー豆を使用し、甘い香りに仕上げることで、リラックスできる味覚に仕上げました。


缶コーヒー新作の谷間となった7月もようやく終わりに近づき、ついに約一ヶ月ぶりとなる新製品「ファイア ハワイアン<微糖>」が発売となった。
ポンタお試しの対象になっているだけあってローソンにて簡単に確保することが出来た。

>微糖コーヒーに対して高級感を訴求した金色のパッケージが多く“商品ごとの違いがわからない”と感じていることがわかりました。
ファイアの看板缶コーヒー”挽きたて微糖”は言わずもがな、ボス贅沢微糖、ルーツ微糖スペシャル、ダイドーブレンド微糖・・・確かに見事なまでに金色ばかりである。

味の方は軽やかで甘さは結構控えめな微糖。
微糖カテゴリの中でもどちらかというと甘くない部類だろう。
ハワイ豆の甘い香りとやらはあまり感じられず・・・。
リピートしたくなるほどの満足度は残念ながら得られなかった。


【缶コーヒー】ファイア ミルクエスプレッソ

投稿日 : 2015.07.26 18:29:48 | Category : キリン  このエントリーをはてなブックマークに追加


キリン ファイア ミルクエスプレッソ

商品名:ファイア ミルクエスプレッソ
メーカー:キリン
発売日:2015年5月19日
評価:★★★★★★☆☆

苦みは好まないがコーヒーのコクは楽しみたいというお客様の声をもとに「コクだけ。苦みなし。」を実現した缶コーヒーです。
苦みが少なく素材本来の良質な酸味・甘味・フルーティーな香りが多く残る浅煎り豆を35%使用し、全体をエスプレッソでぎゅっと抽出することで、苦くないのに飲み応えがある新しい味わいを実現しました。


5月のファイア新製品は白が映える缶デザインの「ミルクエスプレッソ」。
苦くないのにコクがあるというのがコンセプトのようだが、どうにもボディ感に欠ける味わい。
エスプレッソはやはり苦みあってのエスプレッソだということを、再認識した一本であった。


【缶コーヒー】ファイア ダブルマウンテン(2015)

投稿日 : 2015.07.05 00:43:43 | Category : キリン  このエントリーをはてなブックマークに追加


キリン ファイア ダブルマウンテン


商品名:ファイア ダブルマウンテン
メーカー:キリン
発売日:2015年4月7日
評価:★★★★★★★☆

Wピーク製法でコーヒーの“香りとコク、ダブルで強い”からこそできる、甘さを抑えても(※)飲みごたえのある味覚を実現した缶コーヒーです。
特長である香りとコクを、ブラジル産コーヒー豆と上質な香りのコロンビア産コーヒー豆のブレンドと余韻がしっかり感じられる深煎りの焼き分けで強化しました。
※「キリン ファイア 挽きたて微糖」との甘味度の比較


2014年秋の新商品、ファイア ダブルマウンテンがリニューアル。
今年の4月に発売されたものであるが中々入荷されず、今週ようやく手にすることが出来た。
「微糖より、甘くない。」のフレーズに偽りはなく、スタンダードタイプなのに本当に全然甘くない。
普通の缶コーヒーは甘すぎる、でも甘味料入り微糖は断固お断りという御仁向けの製品だろうか。
個人的には同じ低糖タイプでもポッカの青いやつの方が好みかもしれない。



NEXT≫
最新記事
お知らせ



カウンター
記事検索
カテゴリー
最新コメント