缶コーヒー速報

缶コーヒー速報

スポンサーサイト

投稿日 : --.--.-- --:--:-- | Category : スポンサー広告  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【缶コーヒー】ジョージア コールドブリュー カフェラテ / ブラック

投稿日 : 2016.05.30 17:04:06 | Category : コカ・コーラ  このエントリーをはてなブックマークに追加


コカ・コーラ ジョージア コールドブリューコーヒー カフェラテ コカ・コーラ ジョージア コールドブリューコーヒー ブラック

商品名:ジョージア コールドブリュー カフェラテ / ブラック
メーカー:コカコーラ
発売日:2016年5月23日
・カフェラテ
評価:★★★★★★★☆
・ブラック
評価:★★★★★★★★

・カフェラテ
低温抽出したコーヒーを国産ミルクのほのかな甘みで仕上げました。
まろやかな香りとすっきりとした味わいが楽しめるカフェラテです。

・ブラック
低温抽出だからできた、雑味のない澄みきった味わいと香ばしい香りが楽しめます。
飲み込んだ後に口の中で甘い香りの余韻が感じられる新しいコーヒーです。


ジョージアからお洒落なデザインのボトル缶タイプ新商品が登場。

・カフェラテ
かなり甘さ控えめのカフェラテ。
無糖ミルクに近い。
濃厚系カフェラテとは方向性が違うが薄いということはなく上質な味わい。
最近飲んだカフェラテではUCC ビーンズ&ロースターの方がこれぞ王道カフェラテという感じで好みである。

・ブラック
酸味・苦味ともに少なく飲みやすいブラック。
予想と反してこのジョージア コールドブリューはカフェラテよりブラックの方が当たりだったようだ。

スポンサーサイト

【缶コーヒー】ジョージア ザ・プレミアム微糖

投稿日 : 2016.04.02 12:28:57 | Category : コカ・コーラ  このエントリーをはてなブックマークに追加


コカ・コーラ ジョージア ザ・プレミアム 微糖

商品名:ジョージア ザ・プレミアム微糖
メーカー:コカ・コーラ
発売日:2016年3月21日
評価:★★★★★★★☆

ジョージア微糖史上、最高のコクを実現しました。


2015年の名作ジョージア ザ・プレミアムの微糖版ということもあり、少し期待して飲んでみた。
コーヒー豆1.3倍によるコーヒー感とコクには満足。
ただその分香料・コーヒーオイル・甘味料でドーピング補強されてる感もある。


【缶コーヒー】ジョージア エメラルドマウンテン 至福の微糖(2016)

投稿日 : 2016.03.24 11:18:29 | Category : コカ・コーラ  このエントリーをはてなブックマークに追加


コカ・コーラ ジョージア エメラルドマウンテンブレンド 至福の微糖

商品名:ジョージア エメラルドマウンテン 至福の微糖
メーカー:コカ・コーラ
発売日:2016年3月7日
評価:★★★★★★★☆

バランスの良い味わいは維持しながら、コーヒー感を強めました。
砂糖・甘味料のバランスを見直し、後キレの良さを更に進化させた味をぜひお試しください。


エメマンの微糖のシリーズは過去にキレの微糖という駄作もあったがそれも過去の話。
2014年に至福の微糖としてリニューアルしてからはクオリティの高い製品になっている。

一口目飲んでみると今作も引き続きレベルの高い微糖だという印象を受けた。
コーヒー感、ミルク、全体のバランスが良く、微糖を選ぶならこの至福の微糖は選択肢に入るだろう。



【缶コーヒー】ジョージア ザ・プレミアム

投稿日 : 2015.09.11 22:01:25 | Category : コカ・コーラ  このエントリーをはてなブックマークに追加


ジョージア・ザ・プレミアム

商品名:ジョージア ザ・プレミアム
メーカー:コカ・コーラ
発売日:2015年8月31日
評価:★★★★★★★★

「粗挽き高級豆使用」
ブラジル産アラビカ豆最高等級に位置するコーヒー豆を中心にブレンドし、豆量も贅沢に通常より30%多く※3使用。
「粗挽き」にすることで、雑味を抑え、豆本来の味が楽しめるクリーンなコーヒーのおいしさを実現しました。

「時間と手間をかけた焙煎」
通常の焙煎と比べて、10~20%長い時間をかけて、低温帯でじっくり焼き上げる「深煎りじっくり焙煎」を採用することで、コーヒーの旨みとコクを凝縮させています。

「こだわりの二層抽出」
力強い味や旨みなどの深い味わいを引き出すための豆と、甘さや香ばしい香りを引き出すための豆を二層に重ね、抽出機内の温度に注意しながら丁寧に抽出する、こだわりの「二層抽出」を採用。この手法により、それぞれの豆が持つ個性を引き出すことができます。


事前に情報を得ていなかったので店頭に並んでいるのを見て新製品であることを知る。
金と赤の非常に派手なデザイン、そしてジョージア史上最高傑作との触れ込み。
果たして中身はどうだろうか?

商品名は陳腐だが、これはかなり良いスタンダードタイプ缶コーヒーと言える。
コーヒー感、ミルク感、コク、甘さ、余韻、全てに於いてレベルが高い。
ジョージア史上、最高傑作の表記は伊達じゃないようだ。



【缶コーヒー】ジョージア プライベートリザーブ ブレンド

投稿日 : 2015.06.18 17:11:31 | Category : コカ・コーラ  このエントリーをはてなブックマークに追加


ジョージア プライベートリザーブ ブレンド


商品名:ジョージア プライベートリザーブ ブレンド
メーカー:コカ・コーラ
発売日:2015年4月21日
評価:★★★★★★★☆

超長期蔵出し熟成豆を使用した、深いうま味とコクが味わえる缶コーヒーです。
豆は、ブラジルの数あるコーヒー農園の中でも厳しい品質管理をしている農園を厳選。
収穫した豆を果肉がついたコーヒーチェリーの状態で、伝統的な木製のサイロ「トゥーリア」と呼ばれる蔵で50日以上超長期熟成させました。
ブレンド、微糖、ブラックの3種類の味をお好みに合わせてお楽しみ下さい。


セブンアイグループのPB缶コーヒーは以前サントリー ボスと提携していたが今年からジョージアに変更となった。
一説によるとローソンのボス コーヒーファームやファミリーマートのボス ザ・エスプレッソなど、各コンビニでボスブランドを出していることでセブンアイのPB缶コーヒー「ワールドセブンブレンド」が陳腐化し不満があったとか。

ジョージアお得意のブラジル豆による上質な味わい。
スタンダードタイプとして適切な甘さ加減でコーヒー感も十分。
コンビニ他社のPB缶コーヒーと比較しても劣ることなく、特に同じジョージアのはずのサークルKサンクス ジョージア K’s BREAKやローソン ジョージア クラフトマン コーヒーよりもこのプライベートリザーブ ブレンドの方が確実に上だろう。


NEXT≫
最新記事
お知らせ



カウンター
記事検索
カテゴリー
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。