缶コーヒー速報

缶コーヒー速報

【缶コーヒー】ポッカサッポロ 香りとコクのブレンド

投稿日 : 2015.09.25 00:05:57 | Category : ポッカ  このエントリーをはてなブックマークに追加


ポッカサッポロ コクと香りのブレンド

商品名:香りとコクのブレンド
メーカー:ポッカサッポロ
発売日:2015年9月13日
評価:★★★★★★☆☆

独自の技術で焙煎した中深煎り豆を使用し、贅沢感のある香りとコクにこだわったブレンドコーヒーです。


アロマックスの新製品を探しに行ったところ、ポッカサッポロの新しい缶コーヒーを発見。
ポッカコーヒーブランドでもアロマックスブランドでもない新製品ということらしい。

味の方は甘さしっかりスタンダード系。
廉価系というほどまでは悪くはないが、多くの缶コーヒーの中から敢えて選ぶほどでもない。
この手のスタンダードタイプならライバルはエメマンやレボマンになるわけで中々厳しい戦いになるだろう。



スポンサーサイト



【缶コーヒー】ポッカ アロマックス カフェオランジュ

投稿日 : 2015.04.16 11:07:06 | Category : ポッカ  このエントリーをはてなブックマークに追加


ポッカサッポロ アロマックス カフェオランジュ


商品名:ポッカサッポロ アロマックス カフェオランジュ
メーカー:ポッカサッポロ
発売日:2015年4月6日
評価:★★★★★★★★

独自製法でまるで淹れたてのような香りを味わえるコーヒーに、ミルクの濃厚感とオレンジのほのかな香りを加えました。


コーヒー×オレンジのフレーバーコーヒー。
コーヒー規格によるしっかりとしたコーヒー感とオレンジの風味を味わえる。
安定のアロマックス、フレーバーコーヒーに於いてもやはりレベルが高い。

【缶コーヒー】ポッカサッポロ アロマックス デミタスオレ

投稿日 : 2015.04.16 10:13:59 | Category : ポッカ  このエントリーをはてなブックマークに追加

ポッカサッポロ アロマックスデミタスオレ


商品名:ポッカサッポロ アロマックス デミタスオレ
メーカー:ポッカサッポロ
発売日:2014年10月
評価:★★★★★★★★

独自製法で、まるで淹れたてのような香りとコーヒー感をお楽しみいただけるカフェオレです。


未入手であったアロマックス デミタスオレをついに発見することが出来た。
急に入荷したことが謎だったが、どうやらこれまで地域限定&自販機限定販売だったが、最近になって限定ではなくなった模様。

事前の期待を裏切らないコーヒー感溢れるカフェオレ。
一口飲んでみるとその密度の高い味わいを感じることが出来る。
2013年のファンタジスタ以降のアロマックスはどれもハズレが無く、その安定感は賞賛に値する。

【缶コーヒー】アロマックス 香り挽きたつ微糖

投稿日 : 2015.03.13 23:55:23 | Category : ポッカ  このエントリーをはてなブックマークに追加


アロマックス 香り挽き立つ微糖

商品名:アロマックス 香り挽きたつ微糖
メーカー:ポッカサッポロ
発売日:2015年3月2日
評価:★★★★★★★☆

アロマックスのラインナップに久しぶりに微糖青缶が復活。
缶デザインは中々好印象で、しかも人工甘味料不使用の文字を堂々と掲げられていては期待せざるを得ない。
余談になるがアロマックスの現行ラインナップを見ていたところ、アロマックス デミタスオレを未入手であることに気づいた。
今回香り挽きたつ微糖を入手する際には見つからなかったが、デミタスオレの入手を今後の目標の一つにすることにした。

すっと入ってくるまろやかな飲み口。
甘味料不使用のいわゆる低糖タイプだがそこそこ甘さがあり飲みやすい。
荒々しさは控えめで全体的なバランスは良いもののコーヒー感が薄めなのが欠点と言えよう。
ポッカサッポロはアロマックスシリーズ以外でもポッカコーヒー低糖を出していたり、缶コーヒーユーザーが求めているものを分かっているメーカーである。
新作にも関わらず人工甘味料入り微糖ばかり連発しているワンダも見習って欲しい。


【缶コーヒー】ポッカサッポロ アロマックス プレミアムゴールド(2014)

投稿日 : 2014.10.12 17:08:00 | Category : ポッカ  このエントリーをはてなブックマークに追加

ポッカサッポロ アロマックスプレミアムゴールド

商品名:アロマックス プレミアムゴールド
メーカー:ポッカサッポロ
発売日:2014年9月8日
評価:★★★★★★★☆

アロマックスの秋のリニューアルはスタンダードタイプであるプレミアムゴールド。
3月のコクの贅沢、そしてブラックを加えた三種が現行製品となる。
今回もラテ系がラインナップに復活することは叶わなかった様子。

アロマックスシリーズのメインを張るだけあってコーヒー感は問題なし。
甘さ良好・苦みは少なめで、ビターな缶コーヒーが好きな人にとっては少々物足りなく感じるだろう。
新製品とは名ばかりの駄作をリリースすることが少なくない缶コーヒー業界において、近年のアロマックスシリーズの安定感には感銘を受ける。
会心の新作ラテ系の復活に期待したいところである。

NEXT≫
最新記事
お知らせ



カウンター
記事検索
カテゴリー
最新コメント