缶コーヒー速報

缶コーヒー速報

スポンサーサイト

投稿日 : --.--.-- --:--:-- | Category : スポンサー広告  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【缶コーヒー】UCC THE COFFEE ビター / クリーミー

投稿日 : 2015.04.04 21:46:29 | Category : UCC  このエントリーをはてなブックマークに追加

UCC THE COFFEE クリーミー
UCC THE COFFEE クリーミー


商品名:UCC THE COFFEE ビター / クリーミー
メーカー:UCC
発売日:2015年3月
評価:★★★★★☆☆☆(THE COFFEE ビター)
評価:★★★★★★☆☆(THE COFFEE クリーミー)

■(THE COFFEE ビター)
コクのあるビターな味わい。
微糖タイプのこだわりテイスト。

■(THE COFFEE クリーミー)
すっきりとしたクリーミーな味わい。
微糖タイプのこだわりテイスト。


ボス トレジャーハンター発売日に新作を探していたところ発見。
シンプルながらも奥深さを感じさせるデザインに味の方も期待したのだが・・・。

■(THE COFFEE ビター)
ビターという名称の割に全然ビターではない。
薄さを感じるまである。
どこが”コクのあるビターな味わい”なのだろうか。
これは期待はずれ。

■(THE COFFEE クリーミー)
すっと飲みやすい軽めの味わい。
コーヒー飲料の区分の通り、やはりコーヒー感は弱い。
売りのはずのクリーム感もそこまでではない。
人工甘味料入り微糖カフェラテではあるが、それが全然気にならないのが本製品の数少ない長所かもしれない。


スポンサーサイト

【缶コーヒー】UCC バリスタズ スタイル オリジナル / 微糖

投稿日 : 2014.11.14 19:21:15 | Category : UCC  このエントリーをはてなブックマークに追加

UCC バリスタズ スタイル オリジナルUCC バリスタズ スタイル 微糖

商品名:バリスタズ スタイル オリジナル / 微糖
メーカー:UCC
発売日:2014年10月

挽きたての旨み。
こだわりの香り。

オリジナル
こだわりの香りとコク

微糖
すっきりとした甘さとキレ

厳選レギュラーコーヒー100%使用
挽きたて24時間以内抽出


コンビニ専売ラッシュ番外編。
ミニストップでもUCC バリスタズ スタイルという専売缶コーヒーがあるとの情報を得て捜索。
オリジナル・微糖ともに地味な缶デザインだが無事に発見出来た。
UCCでバリスタといえば、あの濃厚カフェラテが思い浮かぶが、まったく関係ない様子。

【缶コーヒー】UCC バリスタ 濃厚カフェラテ(2014)

メーカーサイトにも商品情報がなく、謎の専売缶コーヒーである。

・オリジナル
評価:★★★★★★☆☆
飲んでみると少々薄い気がしなくもないが、オリジナルの名に反して甘すぎることもなく落ち着いた味わい。

・微糖
評価:★★★★★☆☆☆
キレがあることは認めるが、これはいまいちな微糖と言わざるを得ない。
前回絶賛したファイア 挽きたて極微糖とは異なり、甘味料味が正面に出てしまっている。
砂糖ゼロにも及ばない完成度ではあえて選ぶ必要はないだろう。


【缶コーヒー】UCC バリスタ キャラメルラテ(2014)

投稿日 : 2014.11.02 18:30:46 | Category : UCC  このエントリーをはてなブックマークに追加

UCC BARISTA 濃厚カフェラテ

商品名:バリスタ キャラメルラテ
メーカー:UCC
発売日:2014年9月8日
評価:★★★★★★★☆

キャラメルのやわらかな甘さがうれしいフレーバーラテ。


先日試したUCC バリスタ 濃厚カフェラテと同時に購入。
レア物缶コーヒーを置いてくれる店舗は貴重なので大事にしたいところである。
前作のスレでの評判はこちら

飲んでみると、こちらも濃厚カフェラテと同様の濃さに感激させられる。
濃厚カフェラテとの違いはそのキャラメルフレーバー部分であちらが正統派カフェラテであるのに対し、こちらはその名の通りキャラメルラテ。
甘くて香ばしいキャラメルの芳醇な風味と味わいが楽しめる。
しかし総合的な完成度を比較するなら濃厚カフェラテが一段上だと思う。


【缶コーヒー】UCC バリスタ 濃厚カフェラテ(2014)

投稿日 : 2014.10.28 20:06:31 | Category : UCC  このエントリーをはてなブックマークに追加

UCC BARISTA 濃厚カフェラテ

商品名:バリスタ 濃厚カフェラテ
メーカー:UCC
発売日:2014年9月
評価:★★★★★★★★

深み極まる濃厚なコーヒーとたっぷりミルクの贅沢な味わい。


UCC バリスタといえば濃厚タイプの缶コーヒーの中でも伝説である。
前作である2012年のUCC バリスタは当時入手が叶わなかったが、過去スレでの好評ぶりからも分かるように一部マニアに大好評だった。
今年9月に洗練されたデザインに変わったリニューアル版の情報を知り、新たに店舗を開拓。
ついに入手することが出来た。

飲んでみると、舌の上でその密度の濃さに圧倒される。
カフェラテというとコーヒーが物足りないものが多いが、これは濃厚でありながらコーヒー感の主張がミルク感に全く負けてはいない。
過去に他社からも似たようなタイプ(ワンダ 贅沢ダブル デラックス1プレミアムダブル)が発売されたことはあった。
今ならわかる、それらはこの領域には全然達していないことが。
これぞエスプレッソ・ラテの極致、濃厚の文字に偽りなし。


【缶コーヒー】UCC BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE

投稿日 : 2014.09.20 12:34:44 | Category : UCC  このエントリーをはてなブックマークに追加

UCC BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE

商品名:BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE
メーカー:UCC
発売日:2014年9月8日
評価:★★★★★★★☆

狙いを定めて向かったデイリーヤマザキにて無事入手。
UCC バリスタキャラメルラテも同時に探したのだが、こちらは置いていなかった。
店頭で実際に手に取ってみると、既存のカフェラテタイプではありえない375gというサイズに圧倒される。
それもそのはず、UCCWebサイトによると「大容量(375~400g)サイズのリキャップ缶コーヒーにおいて乳飲料規格は、同製品が初めて」とのこと。

飲んでみると、中身の方も予想以上に完成度が高い。
乳飲料カテゴリでしかも大容量タイプであるのでその分コーヒー感の薄さを懸念していたが、そんなことはなかった。
濃厚ミルクに負けていないコーヒー感との調和、これぞカフェラテ。
そしてその感動が圧倒的大容量によって増幅される。
後味にアクセント的にわずかな塩味が感じられるのも悪くはない。
注文をつけるならもう少しコーヒー感優勢であれば・・・というところだが、この容量でそれを求めるのは酷であろう。


NEXT≫
最新記事
お知らせ



カウンター
記事検索
カテゴリー
最新コメント
Amazon
サントリーボス モカ&ブラジル 185g缶×30本
ジョージア 三ツ星プレッソ
アサヒ ワンダ ワールドトリップ 開拓者の微糖
伊藤園 タリーズコーヒー アーモンドカプチーノ
サントリー ボス カリブの休日
伊藤園 タリーズコーヒー バリスタズ プライムプレッソ
【缶コーヒー】ジョージア ご褒美ラウンジ
キリン ファイア 挽きたて極微糖
キリン 別格 希少珈琲
UCC BARISTA 濃厚カフェラテ
サントリー ボス 真夜中の微糖
ルーツ 男のグアテマラ SHB BLEND
キリン ファイア スペシャルロースト
コーワ パワードコーヒー レギュラー
キリン ファイア ダブルマウンテン
興和 パワードコーヒー 微糖
キリン ファイア 北海道限定ミルクテイスト
アサヒ モンスターコーヒー
UCC BEANS&ROASTERS カフェラテ
ジョージア エメラルドマウンテンブレンド 至福の微糖
UCC ブラジリアンソーダ カフェ・ド・コーラ
サントリー プレミアムボス
ダイドーブレンド 極まるラテ
アサヒ ワンダ クラフトマンシップ 贅沢炭焼
アサヒ ワンダ ゴールドブラック -金の無糖-
ダイドーブレンド 泡立つデミタス エスプレッソ
ダイドーブレンド ワールドレシピ SALTY ICE カリビアンスタイル
ボス キリマンジャロスペシャルブレンド
ジョージア ハワイアン アイスブリーズ
ルーツ エクスプローラー クリスタルマウンテンブレンド 微糖
キリン ファイア キリマンブルー
キリン ファイア Qグレード認証豆ブラック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。